★☆ HD LIFE からのお知らせ ☆★
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
上手に走りたいと思いながら早○○年。。。
一向に走れません(笑)
バイク好きの方、ダックス好きの方、
是非、仲良くしてください。、
管理人 A子
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.08 キャノンボール
ポチっと応援お願いします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村


片付けしてたら古いビデオが出てきた。

私がまだ若かりし頃。。。

一番楽しいの思った番組。。。

『キャノンボール』

知っているだろうか??

その特番の名前は

今や伝説となっている

『 オールスターキャノンボール大会 』

覚えてる方居るかな?
私の中ではNo1のテレビなんだけどなぁ~


以下
ウィキペディア(Wikipedia)より

『オールスターキャノンボール大会』は、
1991年の正月にTBSで放送された特別番組。
所ジョージが司会を担当した
『爆笑!迎春ブッちぎり 所ジョージのオールスター自動車レース大賞』内の目玉コーナー。

車好きの芸能人や著名人を集めて、
自慢の愛車で東京都の船の科学館から茨城県つくば市の霞ヶ浦国際ゴルフコースまでを競う
映画『キャノンボール』を模した企画。
国内外のスーパースポーツモデル等様々な車が集まったが、
明らかに常磐自動車道での制限速度をオーバーしたり、事故を起こしそうになったドライバーもいたため、
この番組は各局のニュースや新聞紙面でも報道された。現在では恐らく実現不可能な企画である。

プロデューサーであったテリー伊藤はこの番組が元で警察に出頭させられる事になった。
(旅先の志賀高原で見たスポーツ新聞で事態を知り、思わずエスプレッソをこぼしたとのこと)。
その際「あれはVTRの早回しです。」と言い訳したが、
上空から空撮シーンでは明かに関係車両が他の車両に比べ速度が違い過ぎ、
言い訳がままならなかったとも伝えられている。

その後、テリー伊藤とヒロミとの会話に、番組の話題が上ったことがある。
そのときの会話によると、収録中、各出演者があまりにもスピードを出しすぎるので、
守谷サービスエリアでスタッフが「法定速度を守って走りましょう」と出演者に要請したが、
その直後、守谷SAから本線に出る際に、スタッフの要請を無視し、スピードを出していた出演者がいたことや、
テリー伊藤が茨城県警から出頭要請を受け、出頭した際に、
わざとトレンチコートにハンチング帽をかぶるという刑事らしい服装で出頭し、
警察からその服装について叱られたことなどが語られていた。

スタートは「ル・マン式スタート」で、スタート地点にパンがぶら下げてあり、
車まで走って乗った後、今度は車でパンの所まで行って
乗車したまま身を乗り出してパンを食べないと先に行けないという、
プロデューサーであったテリー伊藤らしい演出がされていた。
またこのスタート時点で池沢さとしは現地に到着しておらず、
パン食い競争はせず、途中からの合流参加となった。
優勝は三原じゅん子。本当はゴール寸前まで井倉光一(イクラちゃん)だったが、
ゴールであるゴルフ場の入り口を間違えて通り過ぎてしまい、
後ろにつけていた三原じゅん子に逆転されてしまった。
また常磐自動車道の通行券を紛失してしまった岡安由美子の保証人に徳大寺有恒がなったため、
二人とも大幅に遅れてゴールした。

司会・進行:所ジョージ
ゲスト:掛布雅之、岡本夏生
リポーター:デビット伊東、ミスターちん
レーサーとして出演した芸能人
高田純次: 日産・スカイラインGT-R NISMO
ヒロミ: メルセデス・ベンツ 560SEL
岡安由美子: 三菱・ミラージュ サイボーグ ※当時、ミラージュカップに参戦していた。
林家しん平: フォルクスワーゲン・タイプ1 カブリオレ
三原じゅん子: シボレー・コルベット
井倉光一(イクラちゃん): シボレー・コルベット ZR-1
つまみ枝豆: NSX(AT)
池沢さとし: フェラーリ・テスタロッサ ※漫画『サーキットの狼』の作者。
徳大寺有恒: NSX(MT)

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://mcrc.blog40.fc2.com/tb.php/985-282fa53e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。